FC2ブログ

増税後、景気回復もたつく

2014/09/16
消費者心理の改善傾向にブレーキがかかってきた。
内閣府まとめの消費者動向調査によると、一般世帯の消費者物価指数は前月比で0,3ポイント低下。
悪化は4ヶ月ぶり。
増税後、回復の兆しが表れない理由の一つは西日本を中心に襲った豪雨など悪天候だ。
また消費者が雇用環境の改善を実感出来ていず、物価上昇に収入が追い付いていない状況だ。
また、増税後の価格表示にも問題がある。
消費税込みの総額表示だけでなく、税抜き価格表示が認められた事がかえって消費者に混乱と価格表示の不信感を抱かせている。
このため一部ホームセンターで価格表示を総額表示に戻すなど軌道修正を余儀なくされている。
「無印良品」が価格表示方法を変えないままの店の方が販売が堅調である。
ガソリンや輸入品、食材は今後も高騰が予想され、景気回復への逆風が懸念される。
(9月12日記事より)
スポンサーサイト



comment (0) @ 食トレンド情報
ドレッシングにも機能性を | チョークアートで販促効果

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する