FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

近畿大学発 マグロを提供する食堂が話題に

2014/04/23
大阪 近畿大学が入学志願者数で明治・早稲田を抜きトップに躍り出た。
牽引役の一つは同大学の水産研究所が手がけた、完全養殖化に成功した鮪だ。


昨年は大阪駅北側の再開発地区に、近畿大学とサントリーグループ・和歌山県との連携による養殖魚専門の料理店
「近畿大学水産研究所」(大阪店)が開店し、大きな話題となった。
kindai1.jpg

同店では、「近大マグロ」などの養殖魚を中心とした魚料理を多く出している。
研究ノウハウに加え、スタッフも学生も活用し、広報成果を上げている。、
2013年12月には第2号店として、東京都中央区銀座6丁目の銀座コリドー街に、東京店が開業した。
kindai2.jpg

また、学生食堂のイベントや文化祭にも新鮮な刺身を提供するなど、産学共同で大学のイメージアップを行っている。
     (4月23日一面記事より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔の話ですが、近畿大学と言えば偏差値はまぁ並程度。で、マンモスではあるので”スベリ止めクラスの大学”
と思っていたのですが本当に失礼。早稲田を超えての大人気とか、母校と大きく水をあけられました。
(でもそういえば母校はフィギュアスケート高橋大輔選手・織田 町田選手がいますか)

大学生と言えば食べない・金無い・学校に来ない…
で学生食堂は苦労するものだと考えてましたが、近畿大学の食堂は学生の研究や労働力を利用する事で賑わっている様子です。
鮪にちなみこんなポスターが出来るのも大学広報力でしょうか。
3.jpg
スポンサーサイト
comment (0) @ 食トレンド情報
缶コーヒー ボス ランチと共に売上増 | タニタの社員食堂 コラボ商品幅広く

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。