FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

嫌われ者だが成功者。の論理。

2016/08/02
仕事をしていれば良い時も悪い時もある。
たとえ悪い事が起きたとしても、心構えが出来ていれば乗り越える事が出来る。
乗り越える事が積み重なり、経験が出来ていき
何か問題があった時に心構えと備えがあれば無駄なエネルギーを
使わずに済むようになる。
常に仕事では大きなリスクがある。
大失敗して恥をかく可能性もある。
失敗したとき自分が抱えきれない可能性もある。
しかし、心構えをもって対処していれば、後から自分を責める事は無い筈だ。
そしてたとえどんな選択をしても、「これでよかったのだ」と思う事が大切だ。

多くの人は無駄な事を考えてしまう。
他人と比較して、自分が偉いか、良く見えるか、地位が高いか。
僅かな距離にいる他者との関係が不愉快か、そんな事だ。
私の持論は、「肩書きより才能に目を向けろ」だ。
注意深くなる事は良いことだが、悲観的であってはならない。
今の自分がこれから先、何が出来るのか、その限界点を見据え
予測を計算する事は大切だ。当然緻密である方が良い。

リアリティチェックを念入りに行うポジティブ思考の持ち主…それが私だ。
何故成功したか、問われればそう答える。

「How to Get Rich」 ドナルド・J・トランプ 著書より

スポンサーサイト
comment (0) @ 食トレンド情報
ベルシー2017年夏号 テーマは「痛風」 | 会議もペーパーレスへ 【フェイスアップテーブル】

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。