FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

相手に伝わるスピーチやトーク 記事より

2016/06/09
<オバマ大統領の広島演説>
アメリカ大統領は謝罪するのか?
というテーマが日本では云々されていましたが
オバマ大統領は歴史に残る名演説でそれを吹き飛ばしました。
欧米のスピーチは、日本政治家のような、官僚が各所に
問題の無い事だけに配慮した文章ではありません。
徹底的にスピーチの訓練を受けています。
だからこそ
「71年前、明るく晴れ渡った朝、空からの死神で世界は一変した」
「人が作った科学が自らを破滅させる事が示された」
「私達は声無き声に耳を傾ける」~「その為に広島に来た」
という言葉を効果的に話す事ができるのです。
誰でも人前で話す時、無意識に早口になり、同じ事ばかり繰り返しがちです。
ですから”意識的にゆっくり話す”事が大事なのです。
そしてオバマ大統領は効果的な間をとっていました。
「なぜ私達はここに来たのか?」を
問いかけ、ちゃんと広島の風景と聴衆を見るのです。
緊張しているとこれがなかなか出来ません。
彼は相手の姿や相手の周りを見て、その場で生きるように話したのです。
事前に書かれたものを読み上げる、それでは人の心に訴える事はできないのです。
 (6月7日SPA 鴻上尚史 記事より抜粋)

<人たらしに技法は無い>
他社のお金を預かる仕事で成功した人には共通項があります。
それは販売している商品について充分な知識がある事です。
多くの人が”話術””機会づくり”にやっきになって労力をかけますが、
私はこれは勘違いだと思います。
何かが必要な人は、会話を楽しむ事ではなく、ニーズにあった商品
に関する的確な情報が知りたいからです。
むやみに訪問して仲良くなる訓練をしても、業績には繫がりません。
自社商品の紹介や押しかけは相手が逃げていくだけです。
先ず自分の仕事に徹底的に通暁をすることです。
相手の立場になって、どのような商品が必要かを
真剣に考え、他社の商品と比べてどのような利点があるか
具体的な形を示してあげる事が何よりも重要だと思います。
(6月7日 SPA 佐藤優 記事より抜粋加筆)
スポンサーサイト
comment (0) @ 競合店・他店
高島屋、炊き立て米にこだわる社員食堂 | 血圧高めな方のGABAライス

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。