FC2ブログ

サラダランチで法人開拓

2015/02/13
野菜の通販大手 オイシックスがオフィス需要に力を入れている。
米国などで普及する「サラダランチ」を企業福利厚生に提案、野菜を強みに法人市場に切り込む。
オイシックスが始めたサラダランチは3種類。
肉、サーモンなどと合わせライスを付ける。最低10食からサービス提供する。
社員がワンコイン以下で購入できるように 福利厚生から補助金を出すシステムの会社もあるという。

無農薬や有機栽培の野菜宅配ベンチャーとして2000年に創業。
本業の野菜宅配はらでいっしゅぼーや等との競争も著しい。
従来 弁当が主体となるオフィス開拓で成長を目指す。

oisy.jpg

スポンサーサイト
comment (0) @ 食トレンド情報