スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

なんてったって唐揚げ

2017/10/20
1週間以上 雨が降り続いている都心。
月初めは真夏のような天候でしたが一転、どうなっているんでしょうか。
食欲の秋!ボリューミーな食事!の筈が、こう寒いと(12月中旬なみ)あたたか麺・シチュー
に人気が偏るようです。
そんな中でも鉄板に人気が変わらないのが、愛すべき「唐揚げ」です。
もはやソウルフードなのではないでしょうか。

2017年からフェスにあおられて
●さっぽろ雪まつり2016売上No.1 :北海道 ザンギ
zangi.jpg

●衣に草加せんべいをブレンドした新食感 :埼玉 そうからあげ
sokara.jpg
ちょっとカレー味。

●食べたらやみつき :宮崎・延岡発祥のチキン南蛮
chikinnanban.jpg

●とろとろチーズソースであったか:東京 チーズソース唐揚げ
cheese.jpg
すごくカロリー高そう。でも美味しそう。

●酸味が効いたかけだれが選べる :鹿児島 カラキチ
kakedare.jpg
大人も安心できそう…

●変わり種 怪味ソース :中国
guaiwei1.jpg
塩味や酸味、甘味をはじめ、唐辛子のピリッとした辛味などが絡み合った、
元は中国・四川省生まれの調味料。
gaiwei2.jpg
中華料理の「辣(からい)さ」にくわえ、四川料理の「麻(しびれる辛さ)」「香(香り)」「鮮(うまみ)」を加えた
まか不思議な旨さ。

まだ10月です。食を落とさず唐揚げで乗り切りましょう。
スポンサーサイト
comment (0) @ 食堂

栄養士会議で話のあった情報共有

2017/09/12
報告書、とか週報とか表立ったレポート以外に、
個々に共有したい情報が色々あるわけです。
今日のイベント。とか健康メニューとか。
装飾変えてみました。今日の試食会で出た商品とかですね。

社内でホームページをという要望もあったのですが、
ホームページで個々の情報を全て発信するのって無理があると思うのですよ。
作るのも管理するのも、サーバやセキュリティとか手間がかかるし。

クラウドサービスとかありますけど、慣れが必要ですし、
フェイスブックは個人情報を入れなきゃいけない。
メールだと共有メンバーが限定される。
一長一短ですね。

営業企画から、このブログがあるのは伝えたのですが、
いかがなもんでしょう。
FC2ブログにID,パスワード入れる 
⇒ホーム「新しく記事を書く」を選ぶ。
kiji.jpg

文章は何も考えずに入力はできる。

⇒写真をアップロードする
画面真ん中のここをクリックしてですね

koko.jpg

でアップロード画面が出てきたら、「この画像で記事を書く」をクリックする。
制作物をアップしてみましょうか。
izakaya.jpg

新事業所で作ったパワーポイントのポスターです。
うむむ…結構慣れるまで手間かも…。
当分はラインなどで間に合わせて頂く方が良いように思います。

可能な方は お試しください。

   ~営業企画  河野~
comment (0) @ 食堂

イベント料理コンクール

2017/08/10
前月の調理試験の緊張が冷めやらぬまま
イベントコンクールの開催です。
当社は期の開始が10月なので、
10月~毎月1種の共通イベントメニューを選出するわけです。
全事業所を8ブロックに分けて、腕自慢の調理人が
毎年話題性のある目新しいメニューをこぞって提案します。
腕をふるう機会であり、パフォーマンス力が試されます。
zentai.jpg

これでまだ全体の3分の1くらいでしょうか。
出来立て状態が一番キレイなので、その時点でカメラに収めるのも一波乱。
審査・プレゼン・試食があって毎月のイベントメニュー、優秀作が表彰されます。
近々は女性調理師の力が目立つ傾向にあり。
mabotako.jpg

最優秀も女性作。マーボー丼ではないんです。
タコライスとブレンドされた辛みの少ない独自の味。
P1020014.jpg
これは鰆のメニューですね。
魚は手間がかかるらしいのですが
工夫するととてもお洒落な一品になります。

その他選出された月々のメニューは当社運営の食堂で味わう事が出来ます。
comment (0) @ 食堂

血管年齢測定 拡大中

2017/08/09
メディカライザーに人差し指をおいてほんの数秒。
血液が流れる際に発生する波形を指先から読み取り、
その波の形を解析することで動脈硬化の進行具合をチェックするという仕組みです。
本来、病院で予約をして寝た状態になり、手首や足首など何か所も検査するところ
簡易にチェックできるため、既存の食堂では大人気のイベントになりつつあります。

tasyakekkann1.jpg


実際の年齢より高め…要は老化で数値が出てくる事が多く、
落胆する姿も多々。
そこは管理栄養士が普段の生活を聞き取りながら、食生活を中心に
アドバイスしていきます。

動脈硬化は年齢とともに誰もが少しづつ進行していくものです。
このため血管の直径や柔らかさを把握しておくことで
生活習慣病予防に繋がるのではないでしょうか。

厚生棟②


comment (0) @ 食堂

調理技術試験 おつかれさま

2017/08/01
調理技術試験、イベントコンクールと続く
当社の夏は、調理師の腕が鳴る時期です。
社内資格試験には1級、2級があり 当社で調理師と呼ばれるには
最低限、”2級”を持つ必要があります。
営業では既に活躍しているスタッフも
衛生~段取り、手早さも審査員からチェックされるこの日は
なかなか普段の力は出せないようです。
それでも、魚の下ごしらえ~煮付け、炒め物・ご飯ものなど
制限時間2時間内に全員全てが終わりました。

nikyuu.jpg
筆記試験など、普段の業務ではやらない事も資格審査には含まれます。
実技・筆記と終日、皆さまおつかれさまでした。

ベテラン調理師による1級資格も同日あり。
P1010961.jpg
パーティ料理、懐石風弁当と手慣れたもので安定感あり。
短時間内に創意工夫のある料理が作られていきました。

見た目・試食を経て、厳しい審査により資格認定となります。
昨年度のチャレンジャーも多く、調理師の道の険しさを
垣間見る日となりました。
comment (0) @ 食堂
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。