スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

東京ラーメンショー2017レポート

2017/10/26
2009年から開催されているご東京ラーメンショー2017(駒沢公園)に見学に行きました。
地域活性化を合言葉に、ご当地ラーメンの数々が紹介され、人気投票やステージなども開催されています。
今年はハワイなど海外からの出展もあり、各ブース新しい商品に取り組んでいました。
ラーメン料理や会場の様子を報告します。
kaijo1.png

●群馬ブランド牛『上州牛』を贅沢に使用した塩ラーメン
gunmasio.png

●麺や虎鉄 北海道「スペアリブ」と「海老」を使用した限定の一杯
sapporosupealive.png

●東京 麺LABOひろの柚子ととろろ昆布、九条ネギとチャーシューのトッピング
tokyoyuzutyashu.png


●久留米から世界へ かえしスープで迫力の見た目『王道!久留米とんこつ』
kurumetonkotu.png

●厳選した高級食材のトリュフと、カモ肉4枚を大胆にのせた醤油チャーシューメン
toryufusizioka.png

●鳥取からアメリカに進化を遂げた一杯。牛独特の風味、甘味、香ばしさ
hawaigyu.jpg

美味しかったラーメンは人気投票でランキングが決まります。
2部にまたがり、食べてみなければわからない美味しさづくし。私は北海道に旗を上げます!
スポンサーサイト
comment (0) @ 食トレンド情報

フジテレビ 健康イベント 測定体験レポート

2017/09/22
お台場、フジテレビで「アンチエイジングフェア」というイベントで
様々な健康診断をしているのを知り、行って来ました。

zentai3.jpg

内容はこんな感じ。
taikenmenu.jpg
体験マークがある企業ブースで、健康チェックをしてもらえます。

血管年齢イベントは実施しやすいのか、ファンケル・エーザイ2社が実施していました。
ほか 目のルテイン度診断↓
ganken.jpg

肌年齢測定↓
hadasokutei1.jpg

睡眠診断↓
suiminasahi.jpg
よく見えなかったのですが、アンケートに答えてカウンセリングする ような感じでした。

なかでも人気の高く列が長かったもの
●糖化年齢チェック↓
touka1.jpg

方法は、血管年齢とほぼ一緒です。年齢と性別を入れ、指を入れて診断。
touka2.jpg
touka6.jpg
血中の糖度を20秒ほどで測定してもらいます。
糖尿病、高血糖をはじめ、生活習慣病が予防できるそうです。

他メーカーのですが コレ と同じ商品の模様。
私の結果はこれ。
touka5.jpg
「27位でランキング2位です。良かったですね」
と言って頂いたけど補足説明は殆ど無いです。もう少しコメント欲しかったなあ。

あとは総合的に体脂肪・筋肉・栄養を診断してもらう
森下仁丹の「体組成チェック」↓
taishibou5.jpg
体脂肪計に近いのですが、
脇にあるハンドルのようなもの?を握り、画面に年齢などを入力します。
taishubou2.jpg
taishubou3.jpg

様々な結果のプリントがもらえます。
taishuboukekka1.jpg

体内のタンパク質・ミネラル・脂肪の量、体脂肪や筋肉量など…。
BMIももらえます。やせ形は自覚していましたが、栄養不足気味ですね。結構食べる方なのですが。

結果、まだ医療法としては認可されていないようですが、
血中糖度測定が一番シンプルで人気もありました。

    
comment (0) @ 食トレンド情報

嫌われ者だが成功者。の論理。

2016/08/02
仕事をしていれば良い時も悪い時もある。
たとえ悪い事が起きたとしても、心構えが出来ていれば乗り越える事が出来る。
乗り越える事が積み重なり、経験が出来ていき
何か問題があった時に心構えと備えがあれば無駄なエネルギーを
使わずに済むようになる。
常に仕事では大きなリスクがある。
大失敗して恥をかく可能性もある。
失敗したとき自分が抱えきれない可能性もある。
しかし、心構えをもって対処していれば、後から自分を責める事は無い筈だ。
そしてたとえどんな選択をしても、「これでよかったのだ」と思う事が大切だ。

多くの人は無駄な事を考えてしまう。
他人と比較して、自分が偉いか、良く見えるか、地位が高いか。
僅かな距離にいる他者との関係が不愉快か、そんな事だ。
私の持論は、「肩書きより才能に目を向けろ」だ。
注意深くなる事は良いことだが、悲観的であってはならない。
今の自分がこれから先、何が出来るのか、その限界点を見据え
予測を計算する事は大切だ。当然緻密である方が良い。

リアリティチェックを念入りに行うポジティブ思考の持ち主…それが私だ。
何故成功したか、問われればそう答える。

「How to Get Rich」 ドナルド・J・トランプ 著書より

comment (0) @ 食トレンド情報

機能性食品表示 開始1年 若い層も認知

2016/06/27
機能性をわかりやすく表示して商品の選択肢を増やし、
消費者が正しい情報を得て選択できるようにした機能性表示食品。
導入されて、4月で1年、江崎グリコでは、調査を実施。

kinpi.jpg


① 制度導入1年で認知率は約50%。「詳しく知っている」と回答した割合は
若年層ほど高く20歳代男子が最も高い結果に。

② 機能性表示食品を食べたり飲んだりしたことのある人のなかで、
「食べたことがある」と回答した人は90%以上。

 機能性表示食品を食べたことがあると回答した人のなかで「毎日」「定期的に」
食べたり飲んだりしている」「時々食べたり飲んだりしている」と回答した人は、93%にものぼりました。
最も期待する効果として「脂肪や糖の吸収を抑える」「体脂肪を減らす」「腸内環境を改善する」
「おなかの調子を整える」と答えている。

(グリコ リリース記事より)
comment (0) @ 食トレンド情報

低糖質普及マーク キリンなど業界団体が作成

2016/06/24
キリン・グリコ・ローソンなどが加盟する
低糖質食品の開発と普及を目指す団体「食・楽・健康協会」
は、緩やかな糖質制限を指す「ロカボマーク」を作成した。

shokuraku.png

同協会によると、低糖質とは1食あたり20~40gに糖質を抑えた
メニューの事を指す。
消費者に一目で低糖質の食品である事がわかるようにする。
北里大学 糖尿病研究の第一人者による監修も受け
商標権も取得済み。
糖尿病、肥満予防につながればと期待を寄せる。

(6月24日MJより)

comment (0) @ 食トレンド情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。